人気ブログランキング |

**skyward** skyward77.exblog.jp

7月21日という日。

我が家の7/21といえば。
ダンナくんの誕生日なのだけど。
今年は、チビじろうの小学校生活
初めての夏休み初日と重なり!

朝からチビじろうの学習会の
送り迎えなどがあり(しかも終了時間が
10時という...早過ぎだし!)。
それから買い物行ったり、予約していた
ケーキ取りに行ったりで。
何だか私、やたらとバタバタして
しまってたような(*_*)
まだ小学生の夏休みの過ごし方にも
全然慣れていないからなー...
早くペース掴みたいわ、色々と。


そうそう。
肝心な?ダンナくんの誕生日も
無事お祝い出来て良かった( ¨̮ )
お互い決して若い訳ではないので...(--;)
何よりも、身体に気を付けて
1年過ごしていってもらえたらなぁと🍀





ちょっとここから、重めな
話題に触れるのだけど。

...ダンナくんの誕生日と一緒だから、
いつからか記憶にあったのだけど。
この日は、先日亡くなった
小林麻央さんの誕生日でもあり。

訃報を耳にした時には、何も言葉が出ず。
幼いお子さん達のことを想うと、
精一杯闘病生活をしてきたのだろうけど
本当に無念だっただろうなぁ...と。
自分が母親になったこともあり、つい
そんな風に切なくなってしまっていた。

箇所は違うけど、私自身も(今は
完治しているけれど)癌という病と
闘ったことのある1人で。
けれど、私が発症した時はまだ未成年で。
本当の病名を知ったのは、4か月間の
入院生活から退院し、しばらく
経ってからだった。

だから、今振り返ってみれば
突然体調が悪くなり、検査となり
手術までの時間があっという間で。
理由も判らぬまま、全てが
ものすごい勢いで流れていってた
からなのか。
入院中、闘ったという意識も低く。
ただただ、術後思うように動けず
回復していかない身体に対して
やり場のない気持ちをどこに
ぶつけたら良いのかと...悲嘆に
暮れていたような。

完治したとはいえ。
やはり手術後のマイナートラブルは
何かしら起こり、油断してると
2年前のように手術箇所の癒着で
入院...という出来事が生まれたりするので。
一生、自分のこの身体と付き合ってく為に
模索していかなきゃなのだろうけど。

それを考えると、あくまでブログなどで
知り得る限り、麻央さんの精神力は
すごいなと感じるばかりで。
手術当日、もし自分が本当の病名を
知っていたとして、病気と違う気持ちで
向き合えていたのか…?
今となっては、想像することしか
出来ないのだけど。

自分と同じ癌で、若くして亡くなった
黒木奈々さんというキャスターの方が
いてね。
2人の病に負けない、という気迫に
触れる度、自分の病との向き合い方が
とてもちっぽけなものに思えてきて
しまいそうなのだけど。

けれど、自分なりには必死で
乗り越えてきたはずなんだ。
たくさん泣いたり悔しい思いもしたんだ。
その分、一口水を飲むことが出来た...とか
当たり前のようで当たり前なんかじゃない、
些細なことが大きな幸せだと感じることが
出来るようになり。

あの時異変に気付けたこと。
もうちょっと病院で診てもらうのが
遅かったら、手遅れになっていた可能性が
高かったこと。
異変に気付く直前までずっとまともに
自宅に帰ったりしていなかったのに
一切怒ることなく、とにかく
病院に行きなさいと言ってくれた
親の一言。
色んなたくさんのタイミングが重なり
今、私はこうして生きることが
出来ている。
それはきっと、現在の自分の
カケラの素として、たくさん繋がって
いるのだと信じてる。
だから絶対無駄にしないで、自分らしく
生きていくことに繋げていかなくては。

私の様々な人生経験を「人の痛みを
ちゃんと分かっている、ってことでしょ」
と。
出会ってあまり経ってない段階で
ヘビーな話をしたのに、サラリとそう言い
受け止めてくれたダンナくん。
きっとあなたの方が、人の痛みを
ちゃんと分かってる人なんだよね。

また今年も、一緒に誕生日を
お祝い出来て良かった。
いつも、ありがとう。

by skyward-r | 2017-07-23 23:58 | 想い